独立行政法人労働者健康安全機構 愛媛労災病院

Japan Council for Quality Health Care
日本医療機能評価機構認定病院
臨床研修指定病院・愛媛県がん診療連携推進病院

新着情報一覧

トップページ » 各種お知らせ » 内視鏡室のリニューアルについて

内視鏡室のリニューアルについて

当院では、この度、内視鏡室を移設・リニューアルし、運用を開始いたしました。
新しい内視鏡室は、患者様と医療スタッフの動線を考慮したレイアウトとし、患者様のプライバシーにも配慮して、独立した2室の内視鏡検査室を設けました。これらの検査室は広さに余裕を持たせて機能面の向上を図り、消化管出血などの緊急症例や内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)などの高度化な処置にも対応できるようになっています。なお、内視鏡検査室の照明には、モニターの視認性と検査環境の向上を図るべく、近年、画像診断医の現場で活用が広がっているブルーライト照明を導入しました。
また、鎮静剤使用後のリカバリーにも対応できるようリカバリー室にはストレッチャー3台を配置しました。検査後は、ストレッチャーでの移動も可能で転倒のリスクも低減されています。
また、洗浄・消毒室は、医療安全と感染制御に配慮して、バックヤードを設けて独立させることにより、検査終了後の内視鏡スコープを患者さんの動線と交差させることなく洗浄室に搬出することができ、安全に洗浄・消毒作業を行うことが可能となりました。
検査後、医師からの説明を行うための診察室も独立して設置し、症例によっては超音波画像診断装置での検査も行うことも可能です。
今回のリニューアルにより、多様で充実した内視鏡検査・治療を効率的に行うことが可能となったことで、当院の医療の質の向上はもとより、より安心で安全な医療を患者様に提供することが可能となり、地域医療の発展にも寄与できるものと確信しています。 今後も、地域の中核病院として地域医療に貢献できる病院を目指してまいります。

内視鏡検査室(2室)

リカバリー室

医師説明室


お問い合わせ

お問い合せ

電話番号0897-33-6191

0897-33-6191

ファクシミリ

0897-33-6169

住所
〒792-8550
愛媛県新居浜市南小松原町13-27