独立行政法人労働者健康安全機構 愛媛労災病院

Japan Council for Quality Health Care
日本医療機能評価機構認定病院
臨床研修指定病院・愛媛県がん診療連携推進病院

集中治療部

トップページ » 診療科・部門紹介 » 高度治療部

診療科部長挨拶

愛媛労災病院は平成1年に定床6床で(現在は定床4床)で集中治療部を開設しました。私はこのときからICUの責任者として勤務して参りました。平成30年4月1日よりICUからHCUへ変更となりました。HCUでは2名の患者様に対し1名以上の看護師を配置し、昼夜問わず、患者様の全身管理を行っております。年間平均500名前後の患者様を収容し、その病態は診療内容に示しますように多岐に渡ります。まさに患者様の生命を守る最前線としての機能を果たしております。
患者様より見れば、面会制限があることや、あまりに観察が密なため、不眠を催すなどの不快な点もございましょうが、そのような点にも可能な限り配慮しつつ、スタッフ一同今後も重症の患者様の管理に邁進したいと考えております。

診療内容

内科系、外科系を問わず、重症患者の治療を集中的に行なうことを目的にしています。各種臓器障害に対して、人工呼吸器、血液浄化装置、補助循環装置などを使用することがあります。適応疾患は1)急性呼吸不全または慢性呼吸不全の急性憎悪、2)急性心不全(心筋梗塞を含む)、3)急性薬物中毒、4)ショック、5)危篤な代謝障害(肝不全、腎不全、糖尿病など)、6)広範囲熱傷、7)大手術後、8)救急蘇生後、9)その他の外傷、破傷風などで重篤な状態となっています。日本集中療医学会の認定施設となっています。

診療スタッフ

西山 芳憲 氏名 西山 芳憲
役職 高度治療部部長
専門 集中治療学医学
学会等 日本集中治療学会専門医
日本麻酔科学会指導医、専門医、認定医
日本集中治療学会
日本救急医学会
日本職業・災害医学会
日本呼吸療法医学会
日本臨床麻酔学会など
後列向かって右より心臓血管外科部長、集中治療部長(診療科部長)、ICU看護師(看護師は全員で15名)

後列向かって右より心臓血管外科部長、高度治療部長(診療科部長)、HCU看護師(看護師は全員で15名)

医師のみならず看護師もレントゲン写真所見など患者様のデータや状態を把握し、管理に当ります。

医師のみならず看護師もレントゲン写真所見など患者様のデータや状態を把握し、管理に当ります。

呼吸状態の改善や褥瘡予防のため、患者様の体位交換を行っている様子。

呼吸状態の改善や褥瘡予防のため、患者様の体位交換を行っている様子。